今日からイキル

グラールを卒業したけだものの中の人の心の声の吐き出し場

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< なんてこった | TOP | もうちょっとまっちくり >>

2011.03.20 Sunday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - | pookmark |
2010.08.26 Thursday

東京オフレポートそのカラオケ編 後編

 前回までのあらすじ






みんな へんたいで ござる





ラスカルさんのオフレポ後編もどうぞ

 さあまだ一時間しか経過していないというのにカオスすぎる空間で体力がどんどん削られていく一行。

このまま我々は生きてここからでることができるのか?
そんな一抹の不安を各々が抱えたとき、スカッシュさんがまたしても行動を起こした。

スカッシュ「これ分かる人いるかなあ・・・」

そういってスカッシュさんが入れた曲は「ユア・ベスト・フレンド(日本語版」

胸がザワりとする。そう、いち早く私は異変に気づいた。
この曲は「アラジンと魔法のランプ」にてアラジンがジーニーに初めて出会ったときにジーニーが歌って見せた歌である。

キャトル「ちょっ・・・まっ・・・!」






スカッシュさんにジーニーが憑依した

まごうことなき本人の声である。
モブの声やセリフすら本人の声と区別がつかない。映画「アラジンと魔法のランプ」の名場面が頭の中で鮮明に再生される。


本当に魔法使えるんじゃないのこの人

我々の腹筋は多大なるダメージを負った。笑いすぎで呼吸困難になりかけている我々を

「プリンス・アリ(日本語版」で追い討ちをかけるスカッシュさん

またしても馬車を持ち上げるアラジンや金貨を貧民に分け与えるアラジンの姿が脳裏をよぎる。
この中でいつ死人が出てもおかしくない。

もうやめて!私たちのライフポイントはゼロよ!!


しらない方のための参考資料

ニコニコ動画


その後さすがにスカッシュさんはエネルギーの浪費で小腹が空いてきたようで、チャー研さんが「お腹空いてない?」と聞くと




「うん、もうお腹ペコペコだよぉ〜」

とカバオくんの声で返事をするスカッシュさん。くどいようだが、本当に本人の声そのものである。あなた本当に何者ですか

「あんぱんまーん、新しい顔よー!」





チャー子さんが投げたこげぱんがカバオくんの胃袋に収まる瞬間である。


さてその後はさすがに終始穏やかなムードになり、時折私が「ソウルこっくりさん」や「魂の酒」などネタ曲を歌ったくらいであるが、特筆するようなことではないと思うので省かせていただく。

豪華アニメキャラ大集合によるカオスな時間もいよいよ終わりが近づいてきた。
やった、生きて帰れるぞ!我々の腹筋は生き延びることができたのだ!

ラスト五分で



スカッシュさんとカブトさんが「勇者王誕生(神話バージョン」を入れた瞬間




そこに居たもの全てが力尽きたのは言うまでもない。






かくして、カオスな時間は無事に過ぎ去った。

戦闘民族達は計り知れない力を持っているというのは本当のようだった。

東京、こわい。




次号、東京オフレポート最終章 お食事&ヨドバシ編。「それは食え編」
21:17 | - | comments(1) | - | pookmark |
2011.03.20 Sunday

スポンサーサイト


21:17 | - | - | - | pookmark |

コメント

プリンスアリ確認しました。
アラジン原作は小学校時代の10年前以来だったので
ぶっちゃけ舞台は殆ど覚えていなかったのですが、
カラオケ時は声色を変えまくっていたなーと
思っていたらそういう事だったのですかw

これを知った上でもう一度プリンスアリを見ていたら、
この感想もかわっていたのかもしれませんw

益々録音し損ねたのが悔やまれます・・
2010/08/27 11:42 PM by らすかる

コメントする









▲top